運動は裏切らない!

長男を出産したのは、26歳の時です。初めての育児で毎日あたふた、まだ若かったので、あまり切実な体型の変化への危機感は無かったのですが…、やりがいを感じたかったのが、なにやりの原動力でした。

グラマラスパッツの履き方や効果を紹介!痩せるか痩せないか購入して検証!

産後、よく泣く、手のかかる赤子との生活、いつか報われる、気がつけば大きくなっていて手が離れる…なんて、当時の私には気休めにしかならない中、ふと、なんのきっかけだったか、ある時から腹筋を始めたのです。

毎日、ときに子どもを腹にのせつつ、(思えば、常に抱っこの息子をあやしながら出来ることを追及する毎日でもありましたし)100回とかできたら200回、とか、やり易い方法でせっせと続けました。首の下に手を入れたり入れなかったり、足を曲げたり伸ばしたり横臥だったり、背筋を混ぜたり。まあ、「とりあえずやっとく」程度の心境がよかったのか、一年ほど、無理無く続きました。

ある日、実家で風呂をつかった後に、60半ばになる父が腹の出具合を鏡でチェックしていたのを何気なく、ハァーン…、と眺めていたわたし。自分も脱衣場の鏡の前に。するとそこに映ったのはハッッキリとしたクビレあるウエスト。中肉中背の人生をたどっていた私、一応、体育会運動部ながら、時間も内容も気にせず食べたいものを食べていた学生時代にはなかったものです。

嬉しかったなあー。

それからはもぅ、勢いづいて本格的にやり過ぎダイエットの日々が始まりました。

起きてなにかしらポソッとたべたら、もう「今日はあと食べない」。なるべく大金をかけずに痩せてやる、と闘志を燃やし、DVD付きのムック雑誌を2つ買い、(エアロビとベリーだんす)ひたすら動きました。狭い部屋で、時には子ども(ただでは寝ない子だったので、様々にエネルギーを使わせていました)と夜のアパートの敷地を走り回り…。有酸素運動は15分以降から脂肪を燃やす、コーヒーを飲めば燃焼効率がアップして~などというダイエット雑学も取り入れつつ、ろくに食べずに動きに動いたのです。食べないことに酔っているような、変なハイ状態でした。よくも悪くも重ねた努力に比例して、みるみる体重が落ちるのです。汗をかいての減量なので、本当ーに、達成感でいっぱいでした。ほんと、人生で一番、痩せました。まさに、服を着るのが楽しいってやつです。

その後に、、そのスリムライフを一年半ほど味わった頃でしょうか、次男を妊娠しました。それを機につわりに逆らうようにやたら間食する毎日となり、産後もそれなりに増加したまま、あれから約10年…色々やって、アラフォーにしては悪くない、位の体型です。

あの頃の、がむしゃらな育児と同時進行ダイエットは、リバウンドしたものの、面白おかしい、必死な自分の大事な記憶です。

私の肌の悩み(乾燥肌、テカリ)

私の肌の悩みは、乾燥肌です。
肌の乾燥がひどく、それを補おうと脂が分泌されTゾーン、頬がテカテカとなります…
オイリードライや脂肌乾燥肌などと呼ばれる事もあるようです。
このタイプの肌の対策は保湿とうるおい補給が大事とエステの方に聞き、意識をしてケアをしています。

グラマラスパッツ

・化粧水は最低でも2度付け以上
・うるおいタイプの化粧水を使用
・乳液、保湿クリームを使用
・クレンジングは丁寧に

上記の事を意識すると以前より肌に柔らかさが出てきました。
しかし、まだ日中に出る脂の量が改善されない為朝夜だけでなく日中のケアも取り入れる事にしました。
トイレに寄った際、化粧水を肌にスプレーするというものでしたが、付けたばかりの時は肌が潤いますが時間が経つと乾燥し肌が突っ張るようになりました…

何故かと検索をすると、化粧水単体でのケアはすぐに蒸発し肌の水分を奪ってしまう事があるそうです…
まさにそれです…
化粧水後に乳液やクリームをあわせて使うといいとの事だったのでさっそく実践!
すると、常に肌に潤いが出て脂も抑える事に成功しました♪
また化粧直しとしても優秀でスプレー、乳液をすると肌のトーンが明らかに明るくなりファンデーションを上塗りするより肌が綺麗になります。
化粧直しでファンデーションを使用した際、パサパサして上手くいかない…重ね塗りは苦手…という方は是非試して頂きたいです!

これからも自分の肌と向き合い、自分に合ったスキンケア方法を見つけていきたいと思います。

20代なのに毛穴ボツボツ年中カサカサ乾燥敏感肌

私は、生まれつき肌トラブルが多い方でした。

FACEEリキッドセラムプラスの効果と私の口コミ!使い方や肌ざわりなど細かくレポート!

大人になるにつれ気にならなくなるものもありますが、乾燥肌だけは未だ悩んでいます。

20代になって脱毛サロンに行くと店員さんに「40代の方くらい乾燥してますね」と言われた時はかなりショックでした。

たしかに、ファンデーションは高いものを使っていてもいつも粉っぽさが目立ちますし、冬は指先までシワシワ・・・

自分でも若い女性の肌質には思えません。

入念な保湿ケアをするよう言われましたが、

スキンケア用品、化粧水、保湿ジェルは常に気を使ってますし、水も1日2リットル飲むなど基本的なケアは出来ていると思っていました。

それでもまだまだ乾燥は収まらないようで、最近は毛穴までがっつり開いてイチゴ鼻も目立ってきています。

乾燥する分ニキビなども出来やすくて肌トラブルの二次災害がつきません。

20代なら引き締まった毛穴でツヤツヤすべすべの肌が普通だと思っていたのでかなり羨ましいです。

メイク前にケアするのも時間かかるので忙しい朝は特に大変です。

乾燥肌が改善できるならエステに通ってでもしたいのですが、全く見つけられていません。

これは体質から変えていくべきなのかなど

キレイな肌質を手に入れるにはまだまだ模索が必要なようです。

マスクしていても肌の手入れは必要

ずっとマスクしたままの生活でいると、どうしてもメイクをしなくなりスキンケアも適当に済ませてしまう傾向にあるのかなと思います。

モイスポイントの効果と口コミ評価!最安値で購入可能な通販サイト

更にこれから暑くなってくると紫外線を気にしなければならないので、マスクをしていない部分だけ日焼けするという事にもなりかねません。

そうなると必要最低限のスキンケアはする必要があるのです。

そうなってくると日焼け止めも欠かせなくなるのかなとも思いますし、また感染症が流行している以上はウイルス対策も必要です。

そうなると保湿と紫外線対策を両輪にかけてやる事が一層必要になったということです。

朝晩の洗顔も必ず必要になりますし、マスクをすることでニキビケアや紫外線対策の基礎化粧品が付けやすくなることや感染症対策にもなるのでウイルスを長時間付けない事も必要です。

そして何よりも使い捨てマスクは所詮使い捨てなので、繰り返し使わず捨てるか清潔な布マスクを使うことで肌への負担を抑える事にもつながります。

一番いいのは使い捨てマスクではなく、清潔な布マスクを事です。

もちろん布マスクだけでは感染症対策としては心持たないのですが、最近の布マスクは肌への負担が少ないのとマスク不足で布マスクの見直しも追風となって使う人が増えていて肌にとっても優しい素材が使われています。

何よりも洗濯できるし、煮沸消毒も出来るので清潔にしておくことが出来るので肌にとって良いものです。

シミとシワの悩みは永遠

30歳を過ぎた頃、ある日鏡を見るとほうれい線が目立つような気がしてきました。頬のたるみが原因だと思い、顔筋マッサージをしたり、表情筋トレーニングを始めました。ネットで調べると保湿が大事ということがわかり、今まで使っていた化粧品よりも保湿力の高いものに買い換えて自分なりに対策を講じました。

アスハダの効果を徹底検証!

すると何ヶ月かして前よりもシワが目立たなくなったような気がします。やはり日頃の地道な努力が大切だと思いました。

しかし、シミは一回できてしまうと日頃の努力だけではなんともならないようで、私は悩みに悩んで皮膚科に頼ることにしました。皮膚科の先生によると、肝斑、シミ、痣と三種類あり、その種類によって治療法も変わってくるそうです。肝斑治療には、飲み薬二種類(トランサミン、シナール)と塗り薬を塗り、さらに1ヶ月に一回レーザーを当てることとなりました。

痣は保険適用になったのでラッキーでしたが、何れにしても結構な費用がかかる話になりました。20代の頃は日焼けし放題だったのでその頃から対策をしていたら、今ここまで悩んだりしなかっただろうかと思ったりもしましたが、周りの友達を見ると皆なんらかのお肌のトラブルや悩みを抱えているので女性にとってお肌の悩みは年齢を問わず永遠なのかもしれないなと思いました。

30代になると見えてくるもの

私はどちらかという肌が薄いタイプです。

昔は色が白くて羨ましい~!なんて言われることも多かったんです。

http://www.boedo-tango.com/

しかし、20代後半からおや?と思い始め、30代突入とともに私の肌に現れたものが!

それは「シミ」です。

現れ始めると、けっこうなスピードで増えてくるんです。

いえ、私が気にし始めて毎日チェックするようになったから、そんな気がしているだけかもしれません。

とにかく増えたんです、鼻から頬にかけて…すごく目につくところですよね。

本当にショックでした。

行きつけの皮膚科で診てもらい、とりあえずはビタミンの錠剤とクリームで対応することに。

続けていれば効果は出たかもしれません。

しかし、毎月の通院に薬代…時間もお金も地味になくなっていくのに効果を感じない!

しばらくすると、なんだかどうでも良くなりました。

本当はレーザー治療がしたいんです。

だけど、子どもは3才の男の子。

おとなしいタイプではなく、夏休みだって毎日公園へ連れて行きました。

両手フリーでないと子どもの相手はできず、日傘なんて何年も持っていません。

しかも極度の暑がりのため、せっかくつけてきた腕カバーも外す始末。

かろうじて帽子だけはかかさずかぶっている、という感じ。

今の夢は数年後にレーザー治療することです。

スキンケアだけでは無理だろうと悟った30代。

だって、女優さんだって治療しないとあんなにキレイなわけないですもんね。

肌へのダメージの積み重ね

私の悩みは顔のそばかすや毛穴のひろがり、ニキビ跡など様々です。小さいころから大人になるまで太陽の下で毎日のように部活に励んでいました。

効果あり?アスハダの口コミ評価や一番お得な通販サイト情報を暴露します!

その頃は美容に対する知識どころか興味すら示さない当時の私。ケア以前の問題で、日焼け止めは使わないし、日焼け後のケアもしない、化粧ももちろんしていませんでしたので肌は常に紫外線や汗、冬は乾燥にさらされていました。

20歳頃から化粧はするようになったものの、興味のあるお年頃を部活に費やしていたあげく、ずぼらな性格もあり、女子力というものは皆無。

ケアなど相変わらずの無知で勉強しようともしませんでした。周りにダメだよちゃんとしないと!と言われ、話しを聞き、少しづつ知識がついてきたのが25歳頃でした。

それでも化粧水に乳液が追加された程度で、ほかは相変わらずでした。それでも元が童顔な上に肌は強いタイプだったので、そこまで気にすることもなく過ごしてきましたが、30歳にもなるとさすがに気になることが多くなり、一回気になるとついつい鏡を見て気分が下がってしまうようなことになってきました。

さすがにこのまま年齢を重ねるのはやばいと焦りはじめ、最近はネットで調べてみたり、口コミで人気の美容液を使ってみたりなど少し頑張っています。

2019年12月14日土曜日ダイエット日記

先月怪我をして以来ダイエットを一時的に休止していたのですが、そろそろダイエットしようかなと思い年末ということもあってダイエットを再開しようと思います。

最初は何をやるかと思えばできることから始めるというところで、簡単に体を動かすところからスタートになるかなと思います。

もちろんの食事面も大事で最近は菊芋を食べ始めております。http://www.albertocorralarquitecto.com/

この菊芋はダイエットの効果が期待されている食品で、注目されはじめています。

もちろん他の食品も食べることも重要で、バランスよく食べることをして 必要です。

そして、この時期はストレスもなにかと溜めがちでそのストレスの勢いで暴飲暴食に走りがちになるのはいうまでもありません。

そのストレスのはけ口を食べる以外で発散することも必要です。

今 ストレスに苛まれてはけ口を失ったことで暴飲暴食になりがちになっている部分もあるので、そこを上手く乗り越える必要が有ります。

そのためには食べること以外での好きなことを見つけることが必要になってくるのかなと思います。

痩せている人は好きなことで人生を楽しんでいるし、肥っている人は食べることでストレス発散している部分もあるので罪悪感が残ってしまうこともあるし、まずは楽しめることを見つけるところから始めようかなと思います。

繰り返すブツブツ、、、花粉症のせい?

私の肌は色白で、昔から日焼け止めなども小まめに塗っていなかったので30代の現在、シミがたくさんあります。

シミはメイクをすればごまかしがきくのでそれほど困ってはいなかったのですが、

ここ半年くらいで、おでこに4カ所、口周りに3カ所、ニキビのようなブツブツが出来ては潰して、を繰り返しています。

ブツブツは出来たら痛いし、上からメイクをして隠そうとしてもなかなか素人には綺麗にカバーしきれません。http://www.cartpioneers.org/

若い時はあまりニキビに悩まされたことがなかったので、これは歳のせいなのか、ホルモンバランスのせいなのか、2度の出産を経て体質が変わったのか、

何が原因かは分かりませんがインターネットで自分なりに調べてとりあえず食事改善と、ビタミンと必須脂肪酸のサプリを摂取しようと考えました。

食事はいろいろと試してみましたがあまり効果が出ず、相変わらず出来ては潰しを繰り返すブツブツにストレスを感じ薬局へサプリを買いに。

サプリにも種類がたくさんあってどれが自分に合うのか分からないので薬剤師さんに聞くことにしました。

すると薬剤師さんが私のブツブツを見て一言。「もしかしてここ数ヶ月で出来ましたか?もしかしたら花粉症が原因かもしれませんね。」

サプリの売り場から別の売り場へ移動し、同じくビタミンやら漢方が入ったタブレットをお薦めしてくれました。

悩まされたブツブツ、自分で調べたり友人に聞いたりしていましが、まさか花粉症が原因かもしれないということは考えたこともありませんでした。

とりあえずお薦めされたタブレットを飲み続けて約1か月がたちますが、気持ち的にブツブツが薄くなったかなとは思うものの、

正直完全に綺麗になってはおらず、薄いながらも出来ては潰してを繰り返しています。

花粉症の時期が過ぎてお肌の改善が見られない場合はまた色々と模索していかなければならないのが今から憂鬱な気分です。

テカテカお肌のあなたに!おすすめ化粧アイテム3選

「え?もうテカってる…さっき化粧直ししたばかりなのに…」

こういったお悩みおもちの方多いのではないでしょうか?

ここではそんなテカテカお肌にお悩みの方におすすめの化粧アイテムを

3つご紹介していきたいと思います!

?目次

1.おすすめアイテム第3位

2. おすすめアイテム第2位

3. おすすめアイテム第1位

4.最後に

1.おすすめアイテム第3位

「プリマヴィスタ 化粧もち実感 おしろいEX」(本体価格:2300円+税)

こちらのおしろいはテカテカお肌につけると何もなかったかのように化粧したてのお肌に戻ります!

会社終わりのお食事に出かける前などの化粧直しにおすすめです!

ただ人によってはつけたあとの粉っぽさが少し気になるかも…。

2.おすすめアイテム第2位

「イニスフリー ノーシーバム ミネラルパウダー」 (本体価格:825円)

こちらは最近とても人気のアイテムです!

コンパクトなケースに入っていて隙間時間に化粧を直したいときには最適なアイテムです。

皮脂もしっかりおさえてくれて粉っぽさもなく、何よりコスパがいい!

リピートする方も多い人気アイテムです!

3.おすすめアイテム第1位

「プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地 超オイリー肌用」(本体価格:3080円)

こちらはテカリに悩んでる方に向けてつくられた、テカリ肌の方の救世主アイテムです!

試してみると化粧したての肌をいつもより長く保てているのが実感できると思います。

テカリを抑えるといっても特に乾燥してしまうということもないので安心してつかえます!

また、鼻のテカリだけでなく黒ずみ毛穴などもしっかりカバーしてくれますよ!

4.最後に

以上3つの化粧アイテム参考になりましたでしょうか??

テカリに悩んでいるかたは一つでもいいのでまず試してみてください!すぐに効果が実感できると思いますよ!

少しでも皆さんの肌悩みが解決できますように願っております!

年齢ともともとの肌質の悩み

昔から乾燥肌だという自覚はあったのですが、年齢を重ねるごとに敏感肌になっていくのを感じるようになりました。

無添加のスキンケア製品であれば肌負担なく使用できていたのに、急に肌が真っ赤になって痛くなってしまったのです。

皮膚科を受診したところ、化粧品にかぶれたのではないかということでした。

その日を境にして、スキンケア選びに神経質になっていきました。

ベビー用の製品を使ったり、アトピー肌でも安心して使用ができるという製品を使ったりしていくうちに、肌の炎症が出ることはなくなりました。

ただ、そうしたスキンケアラインはあくまで肌を正常に保つ製品が多いのです。

年齢肌に良い、シワやたるみに効果的な成分が入っていてなおかつ肌に優しいものが欲しいと考えるようになっていきました。

高いものからプチプラ製品までさまざま試しました。

もともと敏感肌スキンケアを出しているメーカーのエイジングラインや美白ラインを使用した経験もありますが結果はだめでした。

最初は全く問題なくむしろ効果的だと感じているのに1週間が過ぎたころになると肌が痛くなったり粉ふき状態になってしまうのです。

今は、欲張らずにシンプルな保湿ケアの身を行うようにしています。

もっとを求めるより、健康的な素肌ベースを作ることが大切だと痛感しています。

毛穴開きと鼻の皮脂汚れ

年齢とともに、毛穴が開いてきてしまい、お化粧をするときも、リキッドファンデーションを使うと、

なんだか毛穴に埋まっているようで、毛穴を隠すどころかむしろ、肌の凹凸が目立ってしまっている気がします。

どうやったら、芸能人のような卵肌になれるんでしょう。

しかも、一時期悩み過ぎて、2年ちかくフェイスエステに月に2回は訪れて、しっかりケアもしていたのですが、

肌自体の調子はよくなったにしても、あまり毛穴開きは改善できずでした。プロのスペシャルケアをしてまでも、

改善できないので本当に、過去からの蓄積によって現在のような毛穴開きになってしまったのでしょう。

また、毛穴開きと同時に、鼻の皮脂汚れも他の人よりもひどい気がしています。

これが本当に嫌で、メイクのりが悪くなるわ、日差しのもとでは目立つわで、最悪です…

鼻パックをしてみたり、皮脂汚れを溶かしだすタイプのものでケアをしてみたりとしていましたが、

フェイスエステでエステティシャンに言われたのが、既に毛穴が開いて穴のようになっていす部分があるので、

これは何をやっても難しいかもしれないという言葉。

とにかくしっかりメイク落としや洗顔で汚れを詰まらせないように気を付けるしかないとのこと。

本当にもう、顔の全体の毛穴が開いてしまって、とっても悩んでいます。

くすみ、ハリがなくなり肌の元気がなくなっていく

写真を撮った時の自分の肌を見てショックでした。20代の娘の顔はきれいに撮れているのに私は年齢を感じる肌でした。年を取ると肌の悩みは増えていきます。若い時はぜんぜん気にならなかったのに40代になってからは肌のくすみ、ハリなど全体的に弾力がなくなりました。やはり重力には勝てないのでしょうか。でもここであきらめるわけにはいきません。遅すぎることはないのです。私はきれいが取り戻せるようにお手入れをしました。

私のお手入れ方法は基本のスキンケアにプラス、美白美容液、目元口元専用美容液、マッサージ、シートパックです。スキンケアは毎日化粧水、乳液、クリームと美白美容液、目元口元専用美容液、マッサージをしています。

くすみが気になるのでハリ、透明感を与えてくれて、美白効果があり、エイジングケアができるものを使っています。悩みに合ったスキンケアを選ぶのは重要です。店頭の美容部員さんにお肌チェックをしてもらい必要なスキンケアを選びました。私が特に必要だと実感したのはマッサージです。時間もかかりそうだし面倒だなと思っていましたが慣れてくるとやり方が身について時間も2~3分でできるようになりました。マッサージをすると肌が柔らかくなるのを感じ、ファンデーションのノリも良くなりました。

化粧品は薬ではないのですぐに効果が出るわけではありません。地道な努力が必要です。スキンケアの中で、マッサージはすぐに肌が柔らかくなったと実感できます。毎日のお手入れを面倒がらずに続けましょう。今日のあなたの頑張りが明日の肌を作ります。