働きながら代謝を上げる

私が二十歳だった頃に、働く時の動きを意識して15kg痩せた話です。

当時75kg程の体重でした。その頃、古本屋でアルバイトをしていました。
幼少期から運動が嫌いで、高校生の成長期の時期に食べては寝てを繰り返して、高校の三年間で身長も伸びましたが、20kg程太りました。よく言う、ポッチャリ体型です。

http://www.artboundcommunity.com/

運動が嫌い。食べては寝てを繰り返せば太ります。若い時は代謝も良いですが、消費するエネルギーより入れるエネルギーが多いので太り続けました。
高校を卒業した頃の体重がピークでした。

そのままフリーターになり、始めた古本屋のアルバイト。体を動かす事が苦手な私にもできたアルバイトでしたが、体を動かす量が圧倒的に増えました。
その日々の積み重ねで痩せたのです。
働くのが楽しかった私は、体を動かすのが辛くなくなり、これを活かせば痩せるのでは無いかと思ったのです。
意識をしたのは代謝を上げる事。意識した事は三つです。

①歩く
:一日中万歩計を身につけて歩数をカウントして、沢山歩く事を意識しました。
②屈伸運動
:スクワットは代謝を上げる代表的な運動です。私はスクワット嫌いだったので、作業の中で発生する屈伸運動を意識しました。めんどくさがらず、キチンと両足を曲げてしゃがむ。これだけです。
③物を運ぶ
仕事柄物を運ぶ事が多かったので、率先してやりました。運んだ物が目に見えるので、達成感があります。

この三つをして代謝を上げました。代謝が上がるとどうなるか。
汗をかく・トイレにキチンと行く。これが増えます。
そうなると消費エネルギー増えて痩せていきます。
これを意識して一年経たず、15kg痩せました。

日常の動きを意識するだけで痩せた私はそれからも運動はしていません。動きが身についた為、体型はキープしています。
日頃の動きを意識して代謝を上げるのが大事です。