お肌の年齢を強くするためには

お肌の年齢というのは意外なほど実年齢とはかけ離れてくることがあったりするのでうまくすれば歳をとっているが肌だけは綺麗みたいな人がいるわけです。当然そういうものを目指したいと考える人が多いわけですがどうすれば肌年齢というのを若くすることができるのかということを考えたいところではあります。

効果あり?ビマジオの口コミ評価や一番お得な通販サイト情報を暴露します!

まず、肌に負担をあまりかけないようにするということが重要であると言えるでしょう。肌を守るためにどうすればよいのか、ということになりますが、基本的にはまずは紫外線から肌を守るようにしましょう。

なんといっても若いうちは紫外線に多少は美容がその負担を跳ね返すくらいのターンオーバー力を見せてくれるのですが、年を取ってくるとそういう力も衰えてくるという形になりますのでとにかく肌に対する負担をかけないようにする、ということになります。

そこで重要視するべきことがビタミンです。ビタミンは肌の回復にとてもよいことになりますから、これはしっかりと摂取するようにしたほうがよいでしょう。ビタミンはサプリなどでもよいでしょう。そうしたことで補充するだけても肌を強くするということは十二分に出来るようになっています。これは絶対にやるようにしましょう。

どうにもならない問題がこれ

中年と呼ばれる年齢になるとゆっくりゆっくりと肌がくすんできますよね・・・。みんな多かれ少なかれ肌のくすみを気にしているような気がします。なので、中高年用のスキンケア製品にはくすみ予防とかくすみ対策という文字がよくあるんですよね~。

nicoせっけんは効果あり?

シミが嫌とかシワをなんとかしたいとかそれはそれで悩んでいますよ。でも、今はみんなマスクが手放せなくて室内にいてもマスク着用しています。マスクを着けていればわたしの場合奇跡的にシミはほとんど見えません。見える部分は部分的にメイクで隠せば問題ないですし、シワだってそのほとんどがマスクで隠せてしまうのでマスクを使うようになってから少し気がラクになりました。

対照的に、なんともならないのが肌のくすみなんですね。マスクで隠れる面積が増えたと言っても出ている部分のくすみが目立ってしまう。特に目元なんてくすんでいると隠している部分が多いだけに目立ってしまうのでこの頃目元のメイクをするようにしています。

目元には明るめのファンデをつかったり、ハイライトを使ってワントーンアップしています。メイク用品を使う範囲が狭いのでそれほど面倒じゃないですが、年々肌のくすみが気になる今日この頃です。

肌のくすみをどうにかしたい

肌がどんどんくすんでくるということがありました。これはどうにかしないといけない、ということになりましたが本当にどうしたらよいのかと迷いました。そこで大事になってきたのが保湿クリームです。保湿力をまずは高めようということであり、よい保湿クリームを探しました。

http://www.secretgarden-deco.com/

まずは自分の肌に合うのかどうか、ということが難しいことではあるのですが、そこはネットで情報などを集めるようにしました。

そうしましたら、少しだけよい感じの保湿クリームを手に入れることができました。くすみに保湿はあんまり関係ない、と思うかもしれませんが、とても大事なことではありますから、しっかりと塗るようにしました。

肌の潤いもよくなりましたし、それによって回復力が高くなったのか、上手くくすみも消えるようになりました。どんな肌の悩みであろうともこうしたことで改善できるというわけではないのでしょうが、それでもメリットがあることではありました。

可能な限り肌は守っていこうと思っていますがなかなか難しいので、化粧品とかその手のケア商品に頼ってしまおうとも思っています。くすみはそれなりに改善することができましたが、さすがにそれ以外のことは生活改善なども含めてやりたいです。

たるみと毛穴に効く時短ケアを知りたい!

若い頃はニキビが沢山出ていて、ニキビを治すのに色々な皮膚科に行ったり、化粧品を買ったりしていました。http://www.ciss-paca.org/

出産後は若い時に広がってしまった毛穴の開きが気になり出し、毛穴にたまる汚れも鏡を見るたびに気になっています。

今まではニキビをなくすスキンケアばかりをしていたので毛穴ケアに関してどうしていいのか分かりません。

肌の急激な衰えを感じたのは出産後で、毛穴の悩み以外にたるみが気になり出しました。

出産前に撮った写真と比較すると、確実に肌にハリがなくなってきたのが分かります。

特に口元の法令線は深刻で、私の母も若い頃から悩んできたとのことだったので遺伝的なものもあるのかなと思います。

自分にかける時間もお金も子どもが生まれてからは特になくなってしまいました。

そんな中で毛穴ケアやたるみケア対策をすることができずにもう1年半経ってしまっています。

オールインワン化粧品は時短になっていいなと思い、買っていた時期もありましたが、元々脂性肌の私には油分が強かったみたいで肌に塗るとぬるぬるとした感じが出ていました。

使用感が合わなかったので結局やめてしまい、また美容難民になっています。

じかんやお金をあまりかけることなく、毛穴ケアやたるみが改善できるものに巡り会いたいです。

ショックを受けた証明写真

私は、今30代前半の主婦です。
夫の転勤に伴い、新しくパートを始めようとスマホアプリで証明写真を撮りました…

すると、そこに写っていたのは実年齢より上に見える私の顔でした(´;ω;`)

モイスポイント

化粧をしているのにバッチリ写っているシミ、ニキビ跡、目の下のクマ……
スマホで自撮りしている分、光が足りず仕方ないのかもしれませんが、肌もなんだか暗く老婆のようで、、、
私まだ30代前半だよね!?と何度も自問自答するぐらいショックでした。

冬に差し掛かり、肌の乾燥、マスクで擦れてよくあごに吹き出物ができていたので、洗顔も石鹸をよく泡立てて丁寧に、化粧水や乳液をいつもより丁寧にやっているつもりでしたが、ぜんぜんできていなかったってことでしょうかね、、、

20代のころの証明写真と見比べて、たった10年でこんなにも老けてしまえるのかと、今年最大の衝撃でした(´;ω;`)

帰宅してきた夫と小学生の娘にこのことを話すと、20代のころの証明写真と見比べ

あー...

というなんとも言えない表情をされ、

小学生の娘には、『今もママはかわいいよ』と気を使われ
夫には、『ドンマイ』と肩をたたかれ

その日は1日寝るまで気分はどん底でした。

面倒くさがりな私のために、シミも消えて若返られるオールインワンジェルのようなものがとってもほしい今日この頃です。

少し赤い広い毛穴の悩み

よく床屋に行くと、昔から理容師のおばさんから肌が弱いねと言われ続けました。確かに、顔の産毛を剃ってもらうと必ずと言っていいほど肌がヒリヒリ痛みました。さらに、赤く炎症します。その時は、対して気にならなかったです。気になるとしたら、耳の後ろが切れるぐらいですかね。

とにかく、肌が弱かったです。ビューティーオープナージェルを購入して3ヶ月間使用

そして、思春期になるとにきびが出始めました。決して多い方では、ありませんでした。しかし、特に気を留めていなかった私は洗顔をしようとは思いませんでした。実際、高校に入ってからはほとんどにきびが出来なかったです。

部活の仲間は、合宿や大会で泊まった時には必ず洗顔を持ってきていました。私は、特に気にも留めませんでした。逆に、自分はにきびも出来ないからと自慢していました。しかし、社会人になって気付いたのです。自分が肌が汚いということを。

どこが汚いかというと、毛穴が以上に広がっているところと赤く炎症しているところです。気付いた時には、既に遅かったです。洗顔を買ってみましたが効果が無かったです。まだ黒澄んではいませんが、今は出来るだけ保湿させることしか方法は無いようです。日々、鏡を見るたびに何かいい方法はないかと考え中です。どうしたらいいのやら。

産後にシミが増えるとは思ってなかった

出産後、髪がたくさん抜けたり、体型が崩れたり、自分自身のマイナスの変化がたくさんありました。
その変化の中でも、全然元に戻らない!と感じたのがお肌のシミです。

子供のお世話のために
お肌の手入れにかけられる時間がうんと減り、
オールインワンクリームでスキンケアをまかなう毎日。
メイクに時間もかけられず、
すっぴんで外出してしまう日もよくありました。

http://www.laemcasahostel.com/

30歳という年齢的なものもあったのかもしれませんが、
産後半年くらいで一気に頬骨のあたりに細かいシミがあらわれました。

調べてみると出産後にシミが増えるという女性が多いことを知りました。

日焼け止めをもっと塗っていれば
日焼け対策をしていれば
もっとスキンケアに時間をかけていれば
と後悔しましたが、時すでに遅し。

メイクである程度隠すことはできるけれど、すっぴんになるとすごく老けた印象になります。
また、しっかりメイクをすると肌が荒れやすいこともあって、毎日きっちりコンシーラーやファンデーションを塗ることができません。
シミに良いとされるものを試していますが、商品の数が多く、価格差も大きくて、何を選べば良いのかいつも迷子状態です。
そして、効果を感じられるものには出会えずに今に至ります。

男性の肌トラブルと化粧品

 多くの男性は毎日のように髭剃りをしている。髭剃りをするときは、皮膚に刃物が当たっているので、皮膚が傷つかないわけがない。そこで、髭剃りの後の肌のメンテナンスとして、化粧水や乳液で浸すのがよいとされている。髭剃り負けしやすい体質の人は、配合成分に注意されたい。モイスポイント

例えば、防腐剤は、肌トラブル(赤み、ひりひり感)を引き起こしやすいとされている。もし、髭剃りで傷つきやすい方の場合は、防腐剤の配合された化粧水や乳液を使用するのを控える方がよいだろう。防腐剤として、パラベン(パラオキシ安息香酸エチルなど)が知られているが、フェノキシエタノール、安息香酸Na、メチルクロロイソチアゾリノンなどがある。

 化粧品の配合成分は、ラベルに記載されているので、裏側を注意してみてみよう。化粧品というと、ラベルのデザインや、メーカー(ブランド)に目を奪われがちだが、裏側の配合成分の一覧を注意深く見る必要がある。フォントが小さくて、見る気力が起こりにくいが、ここは我慢して、見てみるのだ。防腐剤は、下の方に記載されている場合が多いようなので、下から見てみると、いいかもしれない。

 たまに「パラベン無添加」をうたう商品を目にすることがあるが、フェノキシエタノールやメチルクロロイソチアゾリノンがちゃっかり配合されている場合があるので、注意が必要だ。「防腐剤無添加(不使用)」と記載された商品を手に取ると、安心するかもしれないが、全ての人に合うとは限らないので注意しよう。

意外なほど効果があったビタミンCパウダー

ビタミンCの粉末を化粧水に混ぜて使うとお肌が見違える、という美容記事を読んだことがあります。

本当なのかどうか半信半疑でしたが、自分でも試してみようと思いました。

目元のシミもずっと気になっていましたし、何をしても効果を得ることが出来なかったので、半分は諦めていました。

ととのうみすとの口コミと効果

ビタミンCのパウダーを化粧水に混ぜて使うだけ、という簡単なケアで本当にシミが薄くなったのは、驚きました。

使い始めて2か月後にはかなりシミが薄くなったように感じました。

使い始めてすでに半年は経過をしていますが、今では目元にシミがあったことも忘れてしまうくらい、キレイに消すことができたのです。

しかし残念なことにビタミンCのパウダーを取り扱っている店舗が少ないのです。

購入をしたのは通販サイトでしたが、定期購入が条件ということもあったので抵抗を感じました。

それでも悩みを解消させることができた、というのは結果的にプラスになったことだと思います。

目元のシミ以外にもくすみが気になっているので、今はくすみが特に気になる部分に使うようにしています。

コスメはある程度の期間使わなければ効果がないので、効果があるものを選ぶというのは自分の勘に頼る部分もあると思います。

秋~冬にかけて鼻周りの肌荒れがひどい

元々肌は弱く、乾燥肌・敏感肌のため1年中苦労が絶えません。その中でも、特に秋~冬にかけては乾燥に加え、鼻水を拭くためにティッシュを使用するために鼻周りの肌あれがひどいのが悩みです。鼻周りの皮膚がむけ、それが気になりいじってしまうという悪循環に陥ります。

アスハダの効果と私

保湿クリームをつけようにも、敏感肌のためなかなか自分に合う保湿クリームが見当たらず、毎年苦労しています。肌荒れに対してクリーム等を付けてしまうと、余計にかゆくなったり、皮膚がむけたりするので特になにもせずに自然に回復するのを待っている状態です。

その間は、鼻周りに何かついているのでないかと周囲から思われるのを避けるために、マスクを着用しています。しかし、次はマスクで肌が荒れるという悪循環になります。自分に合う保湿クリームなどが見つかればいいのですが、失敗すると肌が荒れるというのが分かっているので、試すのも怖くなっています。

1年中を通して肌には悩まされますが、自分に合う商品を見つけるしか方法はないのか、今やっている方法以外にも自分でできることはないのかなど悩みはつきません。しかし、自分の肌自体を他の人の肌に帰ることは不可能なので、自分に合う方法をこれからも模索していくしかないと思っています。

欲張って食べすぎると腹痛に

「実りの秋」と言いますが、秋になると色とりどりのおいしそうな野菜や果物が出てきます。

この季節スーパーに入ると入り口付近に「どーだー」とばかりに全面に出てくるのが葡萄です。

レナセルクリアセラムを使用した私の口コミ!

甘くてみずみずしいあの果実は、もちろんおいしいですが、皮には果実よりも多くアントシアニンが含まれていると聞いてからは、食べる前にさっっと水で洗い流して皮ごと食べることにしています。

アントシアニンはポリフェノールの一種ですからね。抗酸化作用を期待し、私はアンチエイジングを狙います。

また種にもリノール酸やオレイン酸が豊富に含まれていて、コレステロール値を下げる働きや美肌、美白効果があると期待されています。

この葡萄の種から作ったグレープシードオイルと言う油があります。これは体に良いので積極的に使いたいのですが、少し価格が高めなので、私はドレッシング用に小瓶を買い求めたりもします。

主役の果肉はおいしいだけではなく栄養も豊富です。

ブドウ糖と言うだけあって葡萄にはブドウ糖が含まれています。果糖などの糖質も多く含まれ、ブドウ糖同様に、これらは体内で代謝の経過を経ずにそのままエネルギーになってくれるので、疲労回復効果が非常に大きいです。

糖質であるブドウ糖や果糖は直接脳の栄養源となり脳の働きを活発にしてくれて、集中力を高めます。

ブドウ糖は体内に吸収されやすいことから、糖尿病の方が低血糖を起こした時のために常備している方もいますね。

私は、さすがに葡萄の茎は食べませんが、果実はもちろん皮に種にとせっかくですから全て余すところなく栄養を摂取したいと思い、葡萄を食べるときは、皮も種も出さず全て食べています。

マスクと肌荒れ、そこからおこるニキビ

現在、新型コロナウイルス流行により、マスクをつける生活が当たり前となっています。

私はコロナが流行る前はほぼマスクをつけることがない生活を送っていました。モイスポイントの口コミ

コロナが流行り、周りがマスクをつけ始め、私もつけるようになりました。

日常からつけていると耳が痛くなるかな?くらいにしかマスクのリスクを考えていませんでした。

実際にマスクをつける生活が始まり、3カ月。

最初に違和感に気づいたのは同棲しているパートナーから「頬のあたりが少し乾燥で白くなってるよ」と言われたことでした。

今まで乾燥とは無縁の生活を送っていた私でしたが、人生初、顔に乾燥ができ始めました。

そこからはすごく早かったです。頬を中心に肌荒れが起こり始めました。

それでも美容関連に疎い私は対処を行いませんでした。

ついに肌荒れどころではなく、ニキビだらけの頬になってしまいました。

こんなにニキビができたのは中学校の成長期以来かもしれません。

さすがにまずいと思った私はネットを使い、対処法を調べ、美容液購入を決意しました。

パートナーが既に使用していたため、美容液について教えてもらい、購入しました。

現在は毎日朝晩、美容液を使用するようにしています。

そういった生活が1カ月ほど続き、私の頬にあったニキビが激減。

壊滅!とまではいきませんが、かなり状態はよくなりました。

今はまだマスクによる肌荒れがない方も、前もって予防し、マスクによる肌荒れやニキビを予防すべき時が来ているかもしれません。

20代なのに毛穴ボツボツ年中カサカサ乾燥敏感肌

私は、生まれつき肌トラブルが多い方でした。

FACEEリキッドセラムプラスの効果と私の口コミ!使い方や肌ざわりなど細かくレポート!

大人になるにつれ気にならなくなるものもありますが、乾燥肌だけは未だ悩んでいます。

20代になって脱毛サロンに行くと店員さんに「40代の方くらい乾燥してますね」と言われた時はかなりショックでした。

たしかに、ファンデーションは高いものを使っていてもいつも粉っぽさが目立ちますし、冬は指先までシワシワ・・・

自分でも若い女性の肌質には思えません。

入念な保湿ケアをするよう言われましたが、

スキンケア用品、化粧水、保湿ジェルは常に気を使ってますし、水も1日2リットル飲むなど基本的なケアは出来ていると思っていました。

それでもまだまだ乾燥は収まらないようで、最近は毛穴までがっつり開いてイチゴ鼻も目立ってきています。

乾燥する分ニキビなども出来やすくて肌トラブルの二次災害がつきません。

20代なら引き締まった毛穴でツヤツヤすべすべの肌が普通だと思っていたのでかなり羨ましいです。

メイク前にケアするのも時間かかるので忙しい朝は特に大変です。

乾燥肌が改善できるならエステに通ってでもしたいのですが、全く見つけられていません。

これは体質から変えていくべきなのかなど

キレイな肌質を手に入れるにはまだまだ模索が必要なようです。

マスクしていても肌の手入れは必要

ずっとマスクしたままの生活でいると、どうしてもメイクをしなくなりスキンケアも適当に済ませてしまう傾向にあるのかなと思います。

モイスポイントの効果と口コミ評価!最安値で購入可能な通販サイト

更にこれから暑くなってくると紫外線を気にしなければならないので、マスクをしていない部分だけ日焼けするという事にもなりかねません。

そうなると必要最低限のスキンケアはする必要があるのです。

そうなってくると日焼け止めも欠かせなくなるのかなとも思いますし、また感染症が流行している以上はウイルス対策も必要です。

そうなると保湿と紫外線対策を両輪にかけてやる事が一層必要になったということです。

朝晩の洗顔も必ず必要になりますし、マスクをすることでニキビケアや紫外線対策の基礎化粧品が付けやすくなることや感染症対策にもなるのでウイルスを長時間付けない事も必要です。

そして何よりも使い捨てマスクは所詮使い捨てなので、繰り返し使わず捨てるか清潔な布マスクを使うことで肌への負担を抑える事にもつながります。

一番いいのは使い捨てマスクではなく、清潔な布マスクを事です。

もちろん布マスクだけでは感染症対策としては心持たないのですが、最近の布マスクは肌への負担が少ないのとマスク不足で布マスクの見直しも追風となって使う人が増えていて肌にとっても優しい素材が使われています。

何よりも洗濯できるし、煮沸消毒も出来るので清潔にしておくことが出来るので肌にとって良いものです。

シミとシワの悩みは永遠

30歳を過ぎた頃、ある日鏡を見るとほうれい線が目立つような気がしてきました。頬のたるみが原因だと思い、顔筋マッサージをしたり、表情筋トレーニングを始めました。ネットで調べると保湿が大事ということがわかり、今まで使っていた化粧品よりも保湿力の高いものに買い換えて自分なりに対策を講じました。

アスハダの効果を徹底検証!

すると何ヶ月かして前よりもシワが目立たなくなったような気がします。やはり日頃の地道な努力が大切だと思いました。

しかし、シミは一回できてしまうと日頃の努力だけではなんともならないようで、私は悩みに悩んで皮膚科に頼ることにしました。皮膚科の先生によると、肝斑、シミ、痣と三種類あり、その種類によって治療法も変わってくるそうです。肝斑治療には、飲み薬二種類(トランサミン、シナール)と塗り薬を塗り、さらに1ヶ月に一回レーザーを当てることとなりました。

痣は保険適用になったのでラッキーでしたが、何れにしても結構な費用がかかる話になりました。20代の頃は日焼けし放題だったのでその頃から対策をしていたら、今ここまで悩んだりしなかっただろうかと思ったりもしましたが、周りの友達を見ると皆なんらかのお肌のトラブルや悩みを抱えているので女性にとってお肌の悩みは年齢を問わず永遠なのかもしれないなと思いました。

30代になると見えてくるもの

私はどちらかという肌が薄いタイプです。

昔は色が白くて羨ましい~!なんて言われることも多かったんです。

http://www.boedo-tango.com/

しかし、20代後半からおや?と思い始め、30代突入とともに私の肌に現れたものが!

それは「シミ」です。

現れ始めると、けっこうなスピードで増えてくるんです。

いえ、私が気にし始めて毎日チェックするようになったから、そんな気がしているだけかもしれません。

とにかく増えたんです、鼻から頬にかけて…すごく目につくところですよね。

本当にショックでした。

行きつけの皮膚科で診てもらい、とりあえずはビタミンの錠剤とクリームで対応することに。

続けていれば効果は出たかもしれません。

しかし、毎月の通院に薬代…時間もお金も地味になくなっていくのに効果を感じない!

しばらくすると、なんだかどうでも良くなりました。

本当はレーザー治療がしたいんです。

だけど、子どもは3才の男の子。

おとなしいタイプではなく、夏休みだって毎日公園へ連れて行きました。

両手フリーでないと子どもの相手はできず、日傘なんて何年も持っていません。

しかも極度の暑がりのため、せっかくつけてきた腕カバーも外す始末。

かろうじて帽子だけはかかさずかぶっている、という感じ。

今の夢は数年後にレーザー治療することです。

スキンケアだけでは無理だろうと悟った30代。

だって、女優さんだって治療しないとあんなにキレイなわけないですもんね。

肌へのダメージの積み重ね

私の悩みは顔のそばかすや毛穴のひろがり、ニキビ跡など様々です。小さいころから大人になるまで太陽の下で毎日のように部活に励んでいました。

効果あり?アスハダの口コミ評価や一番お得な通販サイト情報を暴露します!

その頃は美容に対する知識どころか興味すら示さない当時の私。ケア以前の問題で、日焼け止めは使わないし、日焼け後のケアもしない、化粧ももちろんしていませんでしたので肌は常に紫外線や汗、冬は乾燥にさらされていました。

20歳頃から化粧はするようになったものの、興味のあるお年頃を部活に費やしていたあげく、ずぼらな性格もあり、女子力というものは皆無。

ケアなど相変わらずの無知で勉強しようともしませんでした。周りにダメだよちゃんとしないと!と言われ、話しを聞き、少しづつ知識がついてきたのが25歳頃でした。

それでも化粧水に乳液が追加された程度で、ほかは相変わらずでした。それでも元が童顔な上に肌は強いタイプだったので、そこまで気にすることもなく過ごしてきましたが、30歳にもなるとさすがに気になることが多くなり、一回気になるとついつい鏡を見て気分が下がってしまうようなことになってきました。

さすがにこのまま年齢を重ねるのはやばいと焦りはじめ、最近はネットで調べてみたり、口コミで人気の美容液を使ってみたりなど少し頑張っています。

繰り返すブツブツ、、、花粉症のせい?

私の肌は色白で、昔から日焼け止めなども小まめに塗っていなかったので30代の現在、シミがたくさんあります。

シミはメイクをすればごまかしがきくのでそれほど困ってはいなかったのですが、

ここ半年くらいで、おでこに4カ所、口周りに3カ所、ニキビのようなブツブツが出来ては潰して、を繰り返しています。

ブツブツは出来たら痛いし、上からメイクをして隠そうとしてもなかなか素人には綺麗にカバーしきれません。http://www.cartpioneers.org/

若い時はあまりニキビに悩まされたことがなかったので、これは歳のせいなのか、ホルモンバランスのせいなのか、2度の出産を経て体質が変わったのか、

何が原因かは分かりませんがインターネットで自分なりに調べてとりあえず食事改善と、ビタミンと必須脂肪酸のサプリを摂取しようと考えました。

食事はいろいろと試してみましたがあまり効果が出ず、相変わらず出来ては潰しを繰り返すブツブツにストレスを感じ薬局へサプリを買いに。

サプリにも種類がたくさんあってどれが自分に合うのか分からないので薬剤師さんに聞くことにしました。

すると薬剤師さんが私のブツブツを見て一言。「もしかしてここ数ヶ月で出来ましたか?もしかしたら花粉症が原因かもしれませんね。」

サプリの売り場から別の売り場へ移動し、同じくビタミンやら漢方が入ったタブレットをお薦めしてくれました。

悩まされたブツブツ、自分で調べたり友人に聞いたりしていましが、まさか花粉症が原因かもしれないということは考えたこともありませんでした。

とりあえずお薦めされたタブレットを飲み続けて約1か月がたちますが、気持ち的にブツブツが薄くなったかなとは思うものの、

正直完全に綺麗になってはおらず、薄いながらも出来ては潰してを繰り返しています。

花粉症の時期が過ぎてお肌の改善が見られない場合はまた色々と模索していかなければならないのが今から憂鬱な気分です。

テカテカお肌のあなたに!おすすめ化粧アイテム3選

「え?もうテカってる…さっき化粧直ししたばかりなのに…」

こういったお悩みおもちの方多いのではないでしょうか?

ここではそんなテカテカお肌にお悩みの方におすすめの化粧アイテムを

3つご紹介していきたいと思います!

?目次

1.おすすめアイテム第3位

2. おすすめアイテム第2位

3. おすすめアイテム第1位

4.最後に

1.おすすめアイテム第3位

「プリマヴィスタ 化粧もち実感 おしろいEX」(本体価格:2300円+税)

こちらのおしろいはテカテカお肌につけると何もなかったかのように化粧したてのお肌に戻ります!

会社終わりのお食事に出かける前などの化粧直しにおすすめです!

ただ人によってはつけたあとの粉っぽさが少し気になるかも…。

2.おすすめアイテム第2位

「イニスフリー ノーシーバム ミネラルパウダー」 (本体価格:825円)

こちらは最近とても人気のアイテムです!

コンパクトなケースに入っていて隙間時間に化粧を直したいときには最適なアイテムです。

皮脂もしっかりおさえてくれて粉っぽさもなく、何よりコスパがいい!

リピートする方も多い人気アイテムです!

3.おすすめアイテム第1位

「プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地 超オイリー肌用」(本体価格:3080円)

こちらはテカリに悩んでる方に向けてつくられた、テカリ肌の方の救世主アイテムです!

試してみると化粧したての肌をいつもより長く保てているのが実感できると思います。

テカリを抑えるといっても特に乾燥してしまうということもないので安心してつかえます!

また、鼻のテカリだけでなく黒ずみ毛穴などもしっかりカバーしてくれますよ!

4.最後に

以上3つの化粧アイテム参考になりましたでしょうか??

テカリに悩んでいるかたは一つでもいいのでまず試してみてください!すぐに効果が実感できると思いますよ!

少しでも皆さんの肌悩みが解決できますように願っております!

年齢ともともとの肌質の悩み

昔から乾燥肌だという自覚はあったのですが、年齢を重ねるごとに敏感肌になっていくのを感じるようになりました。

無添加のスキンケア製品であれば肌負担なく使用できていたのに、急に肌が真っ赤になって痛くなってしまったのです。

皮膚科を受診したところ、化粧品にかぶれたのではないかということでした。

その日を境にして、スキンケア選びに神経質になっていきました。

ベビー用の製品を使ったり、アトピー肌でも安心して使用ができるという製品を使ったりしていくうちに、肌の炎症が出ることはなくなりました。

ただ、そうしたスキンケアラインはあくまで肌を正常に保つ製品が多いのです。

年齢肌に良い、シワやたるみに効果的な成分が入っていてなおかつ肌に優しいものが欲しいと考えるようになっていきました。

高いものからプチプラ製品までさまざま試しました。

もともと敏感肌スキンケアを出しているメーカーのエイジングラインや美白ラインを使用した経験もありますが結果はだめでした。

最初は全く問題なくむしろ効果的だと感じているのに1週間が過ぎたころになると肌が痛くなったり粉ふき状態になってしまうのです。

今は、欲張らずにシンプルな保湿ケアの身を行うようにしています。

もっとを求めるより、健康的な素肌ベースを作ることが大切だと痛感しています。

毛穴開きと鼻の皮脂汚れ

年齢とともに、毛穴が開いてきてしまい、お化粧をするときも、リキッドファンデーションを使うと、

なんだか毛穴に埋まっているようで、毛穴を隠すどころかむしろ、肌の凹凸が目立ってしまっている気がします。

どうやったら、芸能人のような卵肌になれるんでしょう。

しかも、一時期悩み過ぎて、2年ちかくフェイスエステに月に2回は訪れて、しっかりケアもしていたのですが、

肌自体の調子はよくなったにしても、あまり毛穴開きは改善できずでした。プロのスペシャルケアをしてまでも、

改善できないので本当に、過去からの蓄積によって現在のような毛穴開きになってしまったのでしょう。

また、毛穴開きと同時に、鼻の皮脂汚れも他の人よりもひどい気がしています。

これが本当に嫌で、メイクのりが悪くなるわ、日差しのもとでは目立つわで、最悪です…

鼻パックをしてみたり、皮脂汚れを溶かしだすタイプのものでケアをしてみたりとしていましたが、

フェイスエステでエステティシャンに言われたのが、既に毛穴が開いて穴のようになっていす部分があるので、

これは何をやっても難しいかもしれないという言葉。

とにかくしっかりメイク落としや洗顔で汚れを詰まらせないように気を付けるしかないとのこと。

本当にもう、顔の全体の毛穴が開いてしまって、とっても悩んでいます。