白髪と薄毛についての悩み

最近、旦那に指摘されて気づいたことがあります。

白髪が多い…。

昔は、お腹が痛くなったり、ストレスが体調に現れることが多かったのですが、今はすべて髪の毛にいってるようです。
10代後半~20代前半までは、ブリーチして、金髪やら赤髪やら派手な色に染めていたことも多かったので、そのダメージが今来てるってことも考えられます。

http://www.xtutti.org/

今まで自分がしてきたことを後悔してはいないけど、白髪出てくるの早すぎるんじゃないかってすごい悩んでます。

白髪染め買ったりするのは抵抗があるので、対策などはまだ何もしていません。
今は旦那が白髪を見つけるたびにハサミで根本からしっかり切ってくれています。

そういえば、母親も白髪ですごい悩んでたなぁ・・・。
頻繁に白髪染め買ってきてたの思い出す。

遺伝もあるのかな?

白髪だけでなく、個人的に気になっているのが薄毛。
頭のてっぺんがちょっとハゲて見えるのが実は白髪よりも悩み!

正面から見るとそんなに分からないけど、鏡の前で顎引いて見るとてっぺんが薄い。
20代後半からちょっとずつ気になり始めてた気がする。

それこそ、早すぎるのでは・・・?

薄毛にしても白髪にしても、歳を重ねていくごとにどんどん酷くなりそう。

同じ悩みを抱えてる人がどうしてるのか色々探りながら、私も今から少しずつでも対策していきたいと思ってます。

20年近く悩み続けている白髪について

私の髪の悩みは白髪についてです。今現在29歳なのですが、髪全体の40%ほどは白髪という状態です。もともとの色素の薄い髪質で、中学生の頃は髪が茶色いことで同級生からいじめられたり、高校の推薦入試の際には、内申書に髪は茶色いが、間違いなく地毛です、という注意書きをしてもらったほどです。

http://www.sousaproject.org/

そのような髪質のため、初めて白髪を発見したのが小学校の中学年の頃でその後順調に増え続け、大学生の頃までは抜くなどしてなんとか保っていましたが、社会人になってから仕事のストレスもあったのか、白髪の増え方が加速し、抜いても追いつかなくなってきました。鏡を見るたびに白髪が目に入るのが悲しくなり、24歳の頃に白髪染めを検討し始めました。

前述のとおり、髪色が元々茶色かったので、おしゃれ染めを一回もしたことがなく、染めることで髪が傷まないかとの心配もあり、美容師さんに相談したところ、髪を染めることで多少のダメージはあることや、一度染め始めてしまうと一か月半ほどの頻度で染め続けなければいけないとのことで、もう少しこのままでいったらどうかとのアドバイスだったため、染めることはやめ、現状維持としました。

その後27歳で妊娠、28歳で出産しましたが、妊娠期間中一度もつわりがおさまらず、満足に食事ができない状態が続いて栄養状態がよくなかったのか、産後白髪が急激に増え、染めずにはいられない状態となりました。

まだ子どもが小さく長時間家を空けるのは難しいため、市販の白髪染め剤で2,3か月に1回ほど染めていますが、なかなか髪の中側の白髪まできれいに染めるのは難しいことと1か月ほどで白髪が目立ってしまうのが悩みです。今後はこれ以上白髪が増えないよう、髪のケアに気を遣ったり、もう少し落ち着いたら美容室での白髪染めも検討してみようかと思っています。

ココアが白髪に効果が有る理由

白髪に効果が在るものはいくつかありますが、ココアに含まれる有効成分が白髪のgン員に対して効果を発揮することが研究の結果分かっています。どのようにはtら気かけることで白髪を予防や改善できるか簡単に紹介します。

http://www.burow-mobil.net/

まずは老化対策ですが、ココアの含まれるカカオポリフェノールは活性酸素の働きを抑制し、老化を防ぐアンチエイジング効果があるとされ、酵素のチノシーゼの減少と機能低下の抑制が期待できると言われています。

次が栄養不足対策ですが、ココアには亜鉛や鉄、カルシウムやマグネシウムやミネラル類が豊富に含まれているという特徴があります。特にメラニン色素を作るのに必要なチロシナーゼの合成に欠かせない銅イオンをたっぷりと含んでいるので貴重な食材だと言われています。加熱することでより高い効果が得られます。
次がストレス対策ですが、ココアに含まれるカカオポリフェノールには、ストレスによって発生する活性酸素を除去する抗ストレス作用が期待できます。またリラックス効果の元になっている有効成分のデオブロミンには、セロトニンに作用する働きがありストレス解消効果が有ると言われます。

次が貧血対策ですが、ココアには鉄分をはじめとする様々なミネラル類が豊富に含まれており、良質な血液を作ることが出来て血流を改善してくれます。
以上の4つの白髪の原因がココアの有効成分によって克服できます。

白髪を見ると歳取ったなあって思う。

当方36歳男性です。30歳を過ぎた頃から、白髪が増えて来た気がしていました。ボタニカルエアカラーフォームは評判通り?

ちょうどその頃転職して、色々ストレスがかかっていたのかもしれない。それから仕事も落ち着いて来て公私ともに落ち着いて来たら、白髪が減った気がする。白髪はやはりストレスが関係しているのだと思いました。20代の頃は白髪がある男性がかっこいいと思っていましたが、いざ自分にその年齢が近ずいて来るとやっぱり白髪が老けて見える。

加齢のサインなのだと。白髪が似合うようなダンディな男性像には全く近ずいてなかったです。お腹に肉は増え、頬の肉は垂れてきて、白髪が増える。人間老いには勝てないなと。歳を取ったなあと。だからこそなのか、最近ダイエット、アンチエイジングの話題がよく目に付くようになりました。ジムにいって20代の頃の見た目に戻りたいなとは思うものの。仕事が忙しいと二の足を踏む日々。フットワークも重くなってしまいました。

肝心の白髪対策はと言うと、シャンプーーをする。納豆を食べるくらいです。果たして効果があるのかは全く不明です。美容室で白髪染めをするとなぜか負けを認めた事になりそうでそれも二の足を踏んでいる今日この頃です。 

少しずつ生えてきた白髪

現在34歳。ボタニカルエアカラーフォームの口コミ&評価!薬局などでは購入できるか?最安値通販もご紹介!

今まで髪の毛に悩んだことはなく、周りからは「髪の毛キレイだね!」「さらさらで羨ましい。」「キレイな黒髪!」など言われていました。特にケアなどしていませんが、髪の毛に関しては、少し自信を持っています。

最近、私の髪の毛を結んでくれていた娘が「あ、白髪!」と、白髪を発見しました。

初めての白髪でしたがそこまでショックはなく、最近疲れてるしまぁ1本ぐらいなら…と思い、娘に抜いてもらいました。

しかし、何日かして再び娘が「お母さんまた白髪!しかも2本!」と。

さすがにこれはショックで、次の日、職場の人に相談しました。

すると、職場の先輩方から、出るわ出るわのの白髪話。

「20代から白髪が生えてきて大変だった!」「染めても染めてもどんどん生えてくる」「美容院で白髪染めするとお金がかかって。」「家で染めると、染めた感がすごくて」「白髪ぐらい、なんともないよ!」など、先輩方が楽しそうに話をしているのをみて、白髪2本発見してこんなに悩んでるなんて、自分もまだまだだな、と。

私の場合まだ、2、3本を時々発見、程度なので、白髪染めなど必要ないと思っていますが、どれぐらい目立つようになってきたら白髪染めをしようか、どこでしようか、それはいつ頃になるか、など少しドキドキしています。