結構をお金がかかります。

最近、家族から「お父さん、髪が薄くなったね」と言われショックを受けています。確かに鏡で自分の頭をみれば、頭皮が見えるし、髪の毛自体にボリームが感じられません。知り合いの理容店のオーナーに相談すると「○○さんも、60近いでしょ。

フッサ育毛剤

年齢ですよ。それに私みたいに禿げていないし。」の一言です。私の父、祖父も白髪は多かったですが禿げていないので、安心はしていますが。最近は、シャンプーもメッリトかた高価なスカルプシャンプーを使い、シャンプーの後は育毛トニックを使って頭皮マッサージをしています。ヘアースタイルも気を使い、髪を立たせるように心がけています。食事も脂っこいものはやめて、ワカメやヒジキなどの海藻類を意識して食べるようになりました。

40代の頃よりも髪に気をつかう時間とお金が増えたようです。また、白髪も急に増えてきました。白髪染めも月に一度程度していましたが、めんどくささとそれなりにお金がかかるので、白髪の方は自然に任せようと悟りを開きました。テレビCMで増毛の話題になるとついつい見てしまう自分がいます。自分と同じ年代の人の髪を気にしていますが、「何もしていません」と言われるとショックを受けてしまいます。

産後の愛おしい、おでこハゲ

産後、気が付いた時にはハゲていた。
ニューモの本音口コミ!

妊娠中つわりの激しかった私は、SNSで私と同じように、いつ終わるかわからないつわりという初めての24hours気持ち悪さと戦う先輩ママの記事を読み漁っていました。そこで知ったのは”産後はげ”。出産で力を出し切って、ちょっと禿げる。そんな人もいるのか~それはそれで生命の神秘!くらいに思っていました。

さていよいよ自分が出産。25時間の陣痛を乗り切って、新米ママに。

産後すぐは必死ながらも、どこかまだ第三者感があって寝不足もあって。自分のことなんて見る余裕もなく日々を乗り切っていました。

友人が赤ちゃんを見に来てくれる、という日、久しぶりにちゃんと身支度をする私の目に飛び込んできたのが”おでこハゲ”。富士額だった、ちょうど前髪のど真ん中がぽっかり剥げていました。これが産後禿げ…となんとも冷静につんつんする私を、遠くから見守る旦那。

私≪知ってた?≫

旦那≪知ってたよ≫

でも乳幼児抱えて頑張る私にはあえて言わなかったらしいです。そりゃそうか。

それからは、前髪の分け方を変えて、時には帽子で隠しておでこの真上に鎮座するハゲも一緒に子育てしました。見栄えはめちゃくちゃ悪いけど、出産頑張った印な気がして、(いつかはまた生えてきてくれることを信じて)愛おしくも感じていました。

前髪一部禿げるくらい、母ちゃん頑張って生んだよ、といつか娘に話して笑いたいなぁと思っています。